URL圧縮ツール 「Link Zipper」

Link Zipperとは?

Link Zipper はURLの転送を行い、さらにURLを管理するためのツールです。

アフィリエイトをしているとき、サイト内のリンクがASPの商品リンクであることを知られたくないときがあります。

さらにSEO上、今トップのアフィリエイターは皆さん、ASPのタグを直接貼らず、転送をかけています。

当然、弊社も主力サイトでは全部そのようにしています。

Link Zipper はそのために弊社が独自で開発し、自社のためだけに使っているURL転送ツールですが、それを今回、特典でセミナー参加者に無料で配布いたします。

以下のURLをクリックすると、弊社が運営するE-Book Shopが開きますが、そのとき、ブラウザのアドレス欄に表示されるURLをご確認下さい。

下のURLとは違うことがお分かり頂けるはずです。
http://cancer-df.net/urlzip_sample/t/sample.html

* このURLはサンプル用に作成したため、少しURLが長いですが、ツールの設置フォルダ名(urlzip_sample)を変更すると、もっと短いURLを作成することも可能です。

実際に表示されるページのURLは http://www.maiei.net/ となります。

これが、URLを転送した場合の動きです。

ここまでは、無料で公開されている転送ツールでもできることですが、Link Zipper はさらに、転送用URLの管理ができるようになっています。

無料サービスとの違いをまとめてみましたので、以下の囲みをご確認下さい。

 無料のURL転送サービスには無いメリット

  • 管理画面からいつでも転送先を変更できる※1
  • 半永久的に転送が有効※2
  • クリック数がカウントできる
  • 独自の転送URLを作ることが可能。※3

※1転送用URLはそのままに、転送先だけを変更できます。
※2無料のURL転送サービスはサービスの終了やその他の原因により、リンク切れになることがあります。
※3無料転送だとみんな似たようなURLに・・・

Link Zipperの特徴

 管理画面の全体図

 クリック数が日別・月別にグラフで見れる

 転送用URLはそのままに、転送先を変更することができる

Link Zipper では、一度設定した転送設定を変更することができます。

たとえば、あるサイトに、お米を売るための転送URLを貼り付けておいたとして、これを、うどんを売るためのURLに変更したい場合、 管理画面で転送先のURLを変更するだけで、うどんの販売ページに転送をかけることができるようになっています。

 検索機能が付いてるので、膨大な数のリンクを管理することも可能

Link Zipper では、登録した転送設定の検索を行うことができます。

設定がある程度の数になっても、検索できるように名前さえ付けておいてあげれば、管理にはそれほど困ることはありません。

 お使いのアクセス解析を、転送ページに簡単に埋め込むことができます

Link Zipper では転送設定時に、お使いのアクセス解析ソースを埋め込むことができます。

クリック数だけではなく、そのクリックがどこからのものなのか?といった情報まで収集したい場合には、お使いの アクセス解析を利用することで、詳細なデータが取得できるようになります。

こんなときに役立ちます!

 Case 1: 転送先を変更したい

メールマガジンを配信する際、転送URLを作成して、いざ配信。「あ!!転送URLの転送先、間違ってた!」なんていう経験がある方は 多いのではないでしょうか?

Link Zipper なら、編集画面から簡単に転送先を変更できますので、わざわざメルマガを配信し直すまでもなく、 管理画面で正しい転送先に訂正するだけで、問題を解決できます。

 Case 2: クリック数をカウントしたい

複数ある媒体のうち、どこからのクリックが一番多いか?といったデータがほしい場合、Link Zipper なら簡単に取得できます。

Link Zipper は自動的にクリックをカウントしますので、特別な設定をするまでもなく、各転送URLのクリック比較ができます。

 Case 3: 独自の転送アドレスを作成したい

無料の転送サービスですと、利用者全員の転送URLが似たようなものになります。
ユーザーからすれば、色々なところから同じURLが何度も送られているようなものです。

有名な転送サービスほど、この傾向は強いと思ったほうが良いでしょう。

1度でも、その転送サービスのリンクをクリックして嫌な思いをしていれば、その人は似たようなURLに対して警戒心を抱きます。

Link Zipper を使えば、自分が持っている独自ドメインを転送URLとして使うことができますので、 他の人と同じものになる心配がなくなります。

Link Zipperの購入について

以下のボタンより、購入が可能です。


本商品はダウンロードでの納品となります。

※注意事項※
当ツールはCGIで作られたツールです。本ツールを設置するサーバーはCGIを利用できるサーバーをご利用ください。 また、本ツールは、PHPにより転送動作を行っております。またツールの設定により.htaccessの設置が必要になる場合が ございます。これら動作の可能有無に関しましては、サーバー会社に直接お問い合わせください。

Copyright © Academia japan All rights reserved.